Laboo! ラブー・まったく新しいクルマ探し Laboo!とは
ヘルプ
中古車ならガリバー
ホームライフスタイルサーチ相関マップを見るカラーに触れる乗り換えサーチことばを感じるシチュエーションで探す
ホーム  >  ことばを感じる  >  渋いクルマベスト10
ことばを感じる
渋いクルマベスト10
No.1
V70 ボルボ
V70
■排気量: 2434.0 (cc)
■最大出力: 140.0 (ps)
■最大トルク: - (kg-m)
■燃費: 9.6 (km/l)
■定員: 5 (人)
プロフィール
初代V70は97年、それまでの主力モデル850シリーズに、1800ヵ所もの大幅な刷新が施されデビューした。インテリアは特に高級感を強調するものではないが、わかりやすいエアコンのモードスイッチをはじめ、各スイッチ類の操作性は抜群。室内は爽やかなイメージで統一され、清潔で居心地のいい安堵感がある。衝撃の度合いによって膨張率を適切に変化させるデュアルモードエアバッグや、むち打ち症対策の安全シートWHIPSなど、安全装備の充実は、全ボルボ車に共通。
トレンドサーチ
新車・中古車相場
新車価格帯 420 万円〜 598.5 万円
中古車価格帯 118 万円〜 630 万円
このクルマをもっと詳しく知りたい
カタログ このクルマの総合情報
中古車情報 このクルマの中古在庫
無料査定 このクルマを査定
CORISM 達人がこのクルマを評価
GAZZ! このクルマのコミュニティ
VOICE'S オーナーの声を見る、書く
No.2
シーマ 日産
シーマ
■排気量: 4494.0 (cc)
■最大出力: 280.0 (ps)
■最大トルク: - (kg-m)
■燃費: 9.2 (km/l)
■定員: 5 (人)
プロフィール
88年に初代がデビュー、国産ではセルシオの唯一にして最大のライバルであり、高級感、動力性能ともに国産トップクラスである。現行型は、先代までのモデルよりずっとパワフルで、勢いのある加速が最大の魅力。もちろん迫力の走りに対応する高度な安全装備を備えている。スタイルも押しの強いダイナミックなデザイン。もちろん上質感に満ちあふれた快適な室内や、細かいところまで行き届いた心配りは高級車ならではのもの。
トレンドサーチ
新車・中古車相場
新車価格帯 458.3 万円〜 693 万円
中古車価格帯 198 万円〜 560 万円
このクルマをもっと詳しく知りたい
カタログ このクルマの総合情報
中古車情報 このクルマの中古在庫
無料査定 このクルマを査定
CORISM 達人がこのクルマを評価
GAZZ! このクルマのコミュニティ
VOICE'S オーナーの声を見る、書く
No.3
セルシオ トヨタ
セルシオ
■排気量: 4292.0 (cc)
■最大出力: 280.0 (ps)
■最大トルク: - (kg-m)
■燃費: 8.9 (km/l)
■定員: 5 (人)
プロフィール
トヨタが最高級セダン、セルシオを登場させたのは89年。世界の自動車業界に“レクサス(セルシオ)ショック”という言葉を作らせたほどの静粛性が自慢の高級車。94年に2代目が登場。97年にマイナーチェンジでトヨタ自慢の可変バルブ機構VVT-Iを搭載したエンジンにスイッチ。3代目現行モデルのセルシオは00年に登場。全長と全幅は先代を踏襲したが、ホイールベースを75mm延長し、全高を35mm高めた。エンジンは従来型をボアアップし4.3リッターのV8に。
トレンドサーチ
新車・中古車相場
新車価格帯 651 万円〜 787.5 万円
中古車価格帯 189.6 万円〜 800 万円
このクルマをもっと詳しく知りたい
カタログ このクルマの総合情報
中古車情報 このクルマの中古在庫
無料査定 このクルマを査定
CORISM 達人がこのクルマを評価
GAZZ! このクルマのコミュニティ
VOICE'S オーナーの声を見る、書く
No.4
SLKクラス メルセデス・ベンツ
SLKクラス
■排気量: 3497.0 (cc)
■最大出力: 272.0 (ps)
■最大トルク: - (kg-m)
■燃費: 8.5 (km/l)
■定員: 2 (人)
プロフィール
マツダ ロードスターの成功に触発されて、世界の各メーカーが続々と2シーターオープンを登場させたが、そのうちの一台が97年に登場したSLKだ。メルセデス流の解釈を加え、ライトテイストと高級感をうまくバランスさせたキャラクター作りがなされていたが、04年9月に登場した2代目は、よりプレミアム感を強調したスタイルへと変身した。エクステリアデザイン自体が、SLRマクラーレンをモチーフとしているほどだ。また初代で定評を得ていたバリオルーフも継承しているのだが、開閉時間は従来よりも3秒ほど早い22秒としている。気になるボディ剛性自体もアルミやマグネシウムを使用することで、軽量化と剛性確保の両立を果たしている。搭載されるエンジンは他のメルセデスにも搭載され、定評を得ている3.5リッターV型6気筒DOHCで、7速ATが組み合わされる。
トレンドサーチ
新車・中古車相場
新車価格帯 504 万円〜 672 万円
中古車価格帯 498 万円〜 698 万円
このクルマをもっと詳しく知りたい
カタログ このクルマの総合情報
中古車情報 このクルマの中古在庫
無料査定 このクルマを査定
CORISM 達人がこのクルマを評価
GAZZ! このクルマのコミュニティ
VOICE'S オーナーの声を見る、書く
No.5
3シリーズ セダン BMW
3シリーズ セダン
■排気量: 2996.0 (cc)
■最大出力: 258.0 (ps)
■最大トルク: - (kg-m)
■燃費: 9.3 (km/l)
■定員: 5 (人)
プロフィール
5代目となる現BMW3シリーズは、先代モデルより長さ、車幅、車高ともそれぞれ若干大きくなっている。デザイン的に見ると前モデルと比べ、とくにフロントまわりの造形が巧み。グリルを少々前方に押し出し、ヘッドライトは少し奥へセットされている。BMWといえば今や世界で唯一直6エンジンにこだわり続けているメーカーだが、今回のラインナップには325と330に自慢の直6エンジンが搭載される。325は、2.5リッターで218馬力&25.5kg-m、330は3リッターで258馬力&30.6kg-mをそれぞれ出力する。
トレンドサーチ
新車・中古車相場
新車価格帯 469.4 万円〜 625 万円
中古車価格帯 235 万円〜 578 万円
このクルマをもっと詳しく知りたい
カタログ このクルマの総合情報
中古車情報 このクルマの中古在庫
無料査定 このクルマを査定
CORISM 達人がこのクルマを評価
GAZZ! このクルマのコミュニティ
VOICE'S オーナーの声を見る、書く
No.6
Eクラス メルセデス・ベンツ
Eクラス
■排気量: 3497.0 (cc)
■最大出力: 272.0 (ps)
■最大トルク: - (kg-m)
■燃費: 8.6 (km/l)
■定員: 5 (人)
プロフィール
02年6月に日本導入されたアッパーミドルセダンEクラス。丸目4灯が衝撃的だった先代デザインの流れを汲み、さらにスポーティなルックスへと進化。丸目4灯はさらに傾斜を与えられ、リアコンビネーションランプは三角形となる。エンジンは、2.6リッター&3.2リッターのV型6気筒SOHCと5リッターV型8気筒SOHC。V6モデルにはマニュアル操作のできる5速ATを、V8モデルにはなんと7速ATがマッチングされる。3.2リッターモデルにはフルタイム4WD(4マチック)もあり、その他はすべてFR。
トレンドサーチ
新車・中古車相場
新車価格帯 635.2 万円〜 803.2 万円
中古車価格帯 198 万円〜 1150 万円
このクルマをもっと詳しく知りたい
カタログ このクルマの総合情報
中古車情報 このクルマの中古在庫
無料査定 このクルマを査定
CORISM 達人がこのクルマを評価
GAZZ! このクルマのコミュニティ
VOICE'S オーナーの声を見る、書く
No.7
ハイラックス トヨタ
ハイラックス
■排気量: - (cc)
■最大出力: - (ps)
■最大トルク: - (kg-m)
■燃費: - (km/l)
■定員: - (人)
プロフィール
トヨタの小型ピックアップトラックとして、昭和43年に登場。車名の由来は「Hi」と「Luxury」の組み合わせ。北米を中心とした海外での販売も前提として開発された。78年発売の3代目からレジャーユースの需要が高いハイラックス4WDが登場。その後チェンジを繰り返し、最終型となった6代目ハイラックスの登場は97年11月。ボディバリエーションの主力は4ドア版のダブルキャブと2+2キャビンのエクストラキャブで、商用タイプには2名乗車のセミロングボディも設定。この6代目ハイラックスは03年7月で販売を終了。
トレンドサーチ
新車・中古車相場
新車価格帯 170.4 万円〜 170.4 万円
中古車価格帯 59 万円〜 298.8 万円
このクルマをもっと詳しく知りたい
カタログ このクルマの総合情報
中古車情報 このクルマの中古在庫
無料査定 このクルマを査定
CORISM 達人がこのクルマを評価
GAZZ! このクルマのコミュニティ
VOICE'S オーナーの声を見る、書く
No.8
カローラ フィールダー トヨタ
カローラ フィールダー
■排気量: 1795.0 (cc)
■最大出力: 190.0 (ps)
■最大トルク: - (kg-m)
■燃費: 12.0 (km/l)
■定員: 5 (人)
プロフィール
00年、カローラ9代目へのフルモデルチェンジ時に誕生したフィールダー。カローラワゴンにフィールダーというサブネームがついたのだが、プラットホームをはじめエンジン、サスペンションなど主要コンポーネンツを一新。プラットホームをビスタと共用でボディは一回り大きく。部品間の隙間を極力小さくすることにより、外観、室内の品質感も向上。04年マイナーチェンジでフロントまわり、フードおよびフェンダーパネル、バンパーのデザイン変更などを行った。
トレンドサーチ
新車・中古車相場
新車価格帯 203.1 万円〜 215 万円
中古車価格帯 65 万円〜 185 万円
このクルマをもっと詳しく知りたい
カタログ このクルマの総合情報
中古車情報 このクルマの中古在庫
無料査定 このクルマを査定
CORISM 達人がこのクルマを評価
GAZZ! このクルマのコミュニティ
VOICE'S オーナーの声を見る、書く
No.9
ディスカバリー ランドローバー
ディスカバリー
■排気量: 3947.0 (cc)
■最大出力: 185.0 (ps)
■最大トルク: - (kg-m)
■燃費: 5.6 (km/l)
■定員: 5 (人)
プロフィール
オフロード専用ブランド、ランドローバー。以前は、完全リアルオフローダーのディフェンダーと、砂漠のロールスロイス、レンジローバーの2車種のみを生産していた。ディスカバリーの登場は89年で日本への正式導入は91年から。98年には通称シリーズIIといわれている2代目へ。象徴的なシルエットを残しつつ、テールドア以外すべての車体パネルを一新。各種電子デバイスが搭載されたハイテク4×4となった。04年にはすべてを一新した3代目、ディスカバリー3へとフルモデルチェンジした。
トレンドサーチ
新車・中古車相場
新車価格帯 414.8 万円〜 450.4 万円
中古車価格帯 107 万円〜 690 万円
このクルマをもっと詳しく知りたい
カタログ このクルマの総合情報
中古車情報 このクルマの中古在庫
無料査定 このクルマを査定
CORISM 達人がこのクルマを評価
GAZZ! このクルマのコミュニティ
VOICE'S オーナーの声を見る、書く
No.10
フェアレディ Z 日産
フェアレディ Z
■排気量: 3498.0 (cc)
■最大出力: 280.0 (ps)
■最大トルク: - (kg-m)
■燃費: 9.0 (km/l)
■定員: 2 (人)
プロフィール
02年7月にデビューした5代目フェアレディZは、ひと言で表現するなら、『原点復帰』だろう。先々代、先代モデルは豪華路線・高価格となり、コンパクトでキビキビした走りを手軽に楽しむという良さが失われてしまっていた。そこで5代目Zは、シャシーとパワートレーンを一新、21世紀のスポーツカーの理想像を追求した。03年10月には、自動開閉式のソフトトップを装備した「フェアレディZロードスター」をラインナップするとともに、クーペを一部改良。
トレンドサーチ
新車・中古車相場
新車価格帯 249.4 万円〜 475.6 万円
中古車価格帯 189 万円〜 489.8 万円
このクルマをもっと詳しく知りたい
カタログ このクルマの総合情報
中古車情報 このクルマの中古在庫
無料査定 このクルマを査定
CORISM 達人がこのクルマを評価
GAZZ! このクルマのコミュニティ
VOICE'S オーナーの声を見る、書く
服
季節
春
夏
秋
冬
ニュアンス
優雅
色っぽい
男らしい
女らしい
大人っぽい
渋い
見た目
あっさり
こってり
気分
わくわく
ドキドキ
かわいい
おもしろい
私のクルマはいくらで売れる?
クルマコンシェルジュ
もっとクルマが楽しくなる グループサイト
221616.com
クルマの値段を調べる
CORISM
達人によるクルマの評価を見る
GAZZ!
クルマのコミュニティ
voice's
オーナーの声を見る、書く
もっと車が楽しくなる!ガリバーグループサイト クルマのこと ガリバー CORISM voice's GAZZ! Laboo!
 Laboo!について | お問い合わせ | ガリバーについて | 個人情報の保護 | アフィリエイトパートナー募集 
  (C) IDOM Inc. All rights reserved.